toggle
2019-11-24

11月も終わる頃。

今年の前半からイベントに立て続けに出ており、10月、11月は少しお休み期間でした。

会いたい人に会おう!と思い、数年ぶりに再会を果たしたり、観たい展示などに足を運んだり、とにかくプライベートでやりたいことをひたすらやれた。

そのおかげかかなりリフレッシュできた。

ずっと走り続けてて、そして燃え尽きた感覚もあったので、そこでガッツリ休暇を取るのもメリハリをつけるのに非常に大切だなと改めてわかった。

10月は台風などで気分が落ち込むことも多かったけれど、11月は気持ちを改め、人生初の災害ボランティアに参加したり、デザフェスに足を運んで友人のお手伝いしたり、知り合いの作家さんとゆっくりお話できたり、刺激のある充実した日を過ごせた。

行きつけのエステサロンさんのお手伝いなんかもしたり、今月はボランティア月間な感覚(笑)

でも誰かの役に立ちたいって想いが今は強いのかもしれない。

話は変わって、

以前知り合いに言われた言葉が心に残っていて。

「(私が)やりたいこと見つけてそれをやれてるのは改めてすごいなって思う」と。

そうなのか、と。

20前半ではもがいてひたすら自分模索して、とりあえずやりたいことを片っ端からやってってシルバーにたどり着いて、ブランドも作ってみたりイベント出られるようになったり、作風もどんどん突き詰めてって、やっぱこの世界はゴールがなくて、正解もないからまだまだ満足はできてない。

不安だけど、新しいことをどんどん挑戦したいって思えるし、挑戦した分得るものもすごく多いから、普通に仕事をするより断然充実してる。自分にはこの道が合っているのかなと思えるようになってきた。

そして最近では、見守ってくれてる人たちがいることも実感してるし、だから頑張れる。

前ほどの、続けることへの気持ちの不安定さはなくなってきたかな。

好きだと思えることをやれてるこの環境が今とても幸せなのだと、その人に言われて改めて思った。まだまだ突き進んでいきたいと思う。


おやすみしながらも、ありがたいことにオーダーもいただいておりまして、ご紹介したいと思います。

天然石ルチルクォーツを使った雫型のピアスと、イヤリングver.をそれぞれ別の方にオーダーいただきました!

ピアスver.

カボションカットされた天然石をミル留め加工しています。シンプルな一粒雫のデザイン。

上品な仕上がりになりました。

イヤリングver.

こちらのデザインは販売はしておらず、自分用に作ったのが最初で、それを見てくださっていた、いつもお世話になっているエステサロンのオーナー様が同じものを、とオーダーしてくださいました。

その後立て続けに、その記事を見た方からイヤリングver.のオーダーもいただきまして。

ご縁がご縁を呼んでくれているなぁと、とても嬉しかったです。

関連記事