toggle

creator

creator…Shizuka Miyamoto

栃木県拠点に活動。

短大の造形学科でグラフィックデザインを学ぶ。

その後、ジュエリーデザインに興味を持ち、アパレルの販売の仕事をしながら、スクールに通い、ジュエリー制作を学ぶ。

2015年、デザインフェフタ初出店を皮切りにsizleとしての作家活動をスタート。

2018年に、年間40万人が訪れる「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」に、当ブランドの粘菌をモチーフにしたアクセサリーが展示される。

同年、アートクレイシルバーインストラクターの資格を取得。

現在はビッグサイトなどの大規模イベントを中心に出展中。


子供の頃から、溶けているものや形が崩れたもの、左右非対称のデザインに心惹かれていました。

社会人になり仕事をしながら、ビーズや樹脂粘土を使ったハンドメイドアクセを作ったりと、なにかしらものづくりに携わりたい、、と漠然と考えていました。

今までいろいろな素材に触れてきましたが、その過程を経て、

“他にはないオリジナルなデザイン。

いびつだけど美しい。

自然に体に馴染むようなアクセサリーを提供したい。”

という想いから、

自由にデザインできて自分らしさを表現できるのはジュエリーでしかない、という考えにたどり着きました。

現在ではアートクレイシルバー(銀粘土)の様々な技法を学びながら独自の作品を日々生み出しています。